伊勢治について

伊勢治の歴史

今からさかのぼること二百数十年前、伊勢の産物を廻船に摘み江戸に 江戸中期の廻船問屋が始まり伊勢屋の看板を掲げ今にいたりました

文政十年にお茶専門店として開業、初代、伊勢屋治郎兵衛が「玉泉軒 伊勢屋治郎兵衛商店」として諸国銘茶を扱い、今にいたります。そして、明治時代に「玉泉軒 伊勢治」と改名。四谷、そして、今は静岡の伊豆に店を構えております。

諸国銘茶扱い処の名の如く南は屋久島、北は村上まで個性豊かなお茶を取り揃え お待ち申しております。
茶の伊勢治では 北は村上 南は屋久島まで多数の諸国銘茶を扱っております。

茶工房 伊勢治

静岡県南伊豆町を拠点としています。時代は通販になり、場所を選ばない売り方を選び、静岡県の南伊豆を選びました。工房ではいつでもお茶を出荷できるようにお茶を取り揃えています。

ご注文はホームページ・電話・FAX・amazonで承っています。