いつでもどこでもティータイム

アウトドアでも水出し茶を美味しく

水出し茶用ボトルで人気のフィルターインボトルが持ち運べるサイズに!

作ってそのまま飲める、持ち運べる。水出し茶ボトルが小さくなって登場。

飲み口と本体はPCT樹脂で、BPA FREE・透明性・耐熱性・衝撃強度のある安心素材です。フィルターが付いているのでお好みの水出し茶やフルーツティーを持ち歩くことができます。お好みの飲み物や水出し茶・フレーバーウォーターを持ち歩けます。フィルター付きなので抹茶シェイカーとしてお使いいただけます。飲み口の内側にフィルターメッシュがセットされています。

「水出し茶」とは?

お湯ではなく、水で淹れるお茶の淹れ方です。茶葉の旨みを低温でじっくり引き出すので、甘くまろやかな味わいが特長です。日本茶、紅茶やハーブティーとお気にいりの茶葉でOK。カットフルーツをプラスして、オリジナルのフルーツティーやフレーバーウォーターも愉しめます。

外に持ち運べる2種類のサイズ

サイズは小さい方が160mlと中くらいが400mlです。160mlは抹茶ラテのシェイカーにしても便利。
ペットボトルと同等のサイズで持ち運びに便利です。

どんな時に使えるか?

会社への持ち運びに

日頃、会社でペットボトルのおちゃを飲んでいるのならフィルターインボトルはとても便利です。
茶葉で淹れたお茶は高級そうに見えるけど実はとてもお得。例えば、100gで1,000円の茶葉なら1回5〜10g使っても1杯は50〜100円です。もちろん味はペットボトルよりも良く、お茶の栄養も豊富。深蒸し茶や玄米茶、ほうじ茶など好きな茶葉を選べるのもポイントです。

家でフィルターインボトルに茶葉と水を入れ、フタをして出社。会社に着く頃には味が出るようになっています。会社に冷蔵庫があれば、冷やしておいて旨味成分をしっかり抽出できます。お湯があれば2煎目に目の醒めるカフェインやカテキンでシャキッとできます。

ジョギングや登山にも

アウトドアブームで外でも美味しく飲みたいという方にはフィルターインボトルはとても便利。ジョギングや登山のお供に、ランニングなどのトレーニングの合間にも美味しくお茶をいただけます。

茶葉は深蒸し茶がおすすめ

深蒸し茶は茶葉が細かく、味が出やすいのが特徴です。茶葉の大きい煎茶に比べ短時間で抽出でき、苦味成分が少ないので水出し茶には最適です。伊勢治のお茶でしたら「八代目」「初緑」などがございます。

フィルターインボトル・ポータブルと伊勢治の茶葉で美味しいティータイムを!いつでもどこでもお楽しみいただけます。

紹介アイテム

特集一覧